Strategic Investigation Comprehensive Cancer Network

お知らせINFORMATION

04.122020

2020 学内講座「アジアでがんを生き延びる」

2020 夏学期 アジアでがんを生き延びる

4月21日よりオンライン授業「アジアでがんを生き延びる」のオンデマンド配信がスタートします。

講座詳細PDFはこちら

この春10年目を迎える「アジアでがんを生き延びる」は、オンライン授業となります。本講座は、アジアをグローバリズムとナショナリズムの「ねじれ」が先鋭に浮かび上がる地域としてとらえ、そしてそこに、がんというアジアの共有課題をおいた議論を重ねてきました。

講師・講義一覧

いままさに、この未曽有な状況をうけて、私たちの知のありようが問われています。

今期はこれまでの講義を踏まえ、未来にむけたCross-boundary Cancer Studiesの学としての成り立ちを見据えて、下記のテーマに沿って授業を展開する予定です。受講にあたっての詳細は随時更新されているので、UTAS(UTokyo Academic affairs System)から入ってください。