Strategic Investigation Comprehensive Cancer Network

お知らせINFORMATION

2016年のお知らせ
06.022016

公開市民講座「アジアの食と文化から考える腸内細菌と前立腺がん」

※『アジアの食と文化から考える腸内細菌と前立腺がん』は、終了いたしました。
多くの皆様にご来場いただき、感謝申し上げます。

赤座研究室は、講師に服部学園理事長 服部幸應先生ほか講師の先生をお迎えし、公開市民講座「アジアの食と文化から考える腸内細菌と前立腺がん」を開講いたします。 市民の皆さまの多数のご参加をお待ちしています。

続きを読む

02.022016

2016前期 「アジアでがんを生き延びる」講義告知

※本講義は終了いたしました。
講義プログラムと講師の一覧はPDFをご覧ください。

→講義告知のPDFはこちら

「アジアでがんを生き延びる」
がんというアジアの喫緊の共有課題を通して、高齢化、経済格差、死生観の変容、グローバリズムとナショナリズムのねじれ、などアジアの今日的な課題が浮かび上がってくる。
本講義は、がんを医学はもとより、政治・経済・文化 など様々な領域から捉えてみることを通して、世界の 内実を読み解くことを学問的考察の端緒とする学際連 携プログラム「Cross-boundary Cancer Studies」の一 環に位置づけられている。